選んだ答えでわかる!アナタの仕事に足りないもの

仕事用のデスクを見ると、あるアイテムがないことに気がついたアナタ。それは何?

①「ペン」を選んだあなたは

今、足りないのは「やる気」

大事なことを書き留めるペンは、仕事には欠かせないアイテムです。仕事をするために重要なアイテムがないと答えたアナタにとって今、必要なのは仕事に対するモチベーションです。毎日、同じことの繰り返しが続いて、マンネリになっているのではないでしょうか。やる気がないためにダラダラと作業してしまっていませんか。やる気がなければ思い通りに進まず、効率はますます悪くなるばかり。思い切って丸一日休みを取って、仕事を考えない日を作ったり、仕事が終わった後に自分にご褒美を与えたりするなど、やる気アップする工夫をしてみて。

②「置時計」を選んだあなたは

今、足りないのは「計画性」

仕事を進めていくうえで時計は、締め切りや目標日の設定、確認に欠かせません。置時計を選んだアナタは、計画性が少し足りていないようです。自分に見合った目標が設定されていないために、目標を達成できなかったり、終わらないまま翌日に持ち越したりしていることはないでしょうか。まずは、今の自分を見つめて、ハードルを下げて達成可能な目標を設定してみましょう。なぜその仕事をやっているのかも振り返ってみると、新たな将来のビジョンや仕事に対する目標が見えてくるかもしれません。達成感を味わうためにも計画を練りましょう。

③「のり」を選んだあなたは

今、足りないのは「持続力」

粘り気があり、物と物を付けるために必要なのり。のりを選んだアナタに今、足りていないのは持続力です。粘り強く続けることが今、難しい状況なのではないでしょうか。集中力がなく地道な作業をすることに飽きてしまっているのかもしれません。また、達成感や仕事に対する自信がなくなっているようです。適度に休息を取りながら粘り強く続けられる工夫をしてみましょう。やる気はあるので、モチベーションを保てるように小さなゴールをいくつか設定しておくのもおススメです。持続力があれば、自信を持って仕事にまい進できるはずです。

④「付せん」を選んだあなたは

今、足りないのは「心のゆとり」

大事なことを書き込んでおいたり、確認できるように貼っておいたり、今や仕事に欠かせないアイテムである付せん。付せんは記憶を表しています。アナタは今、大事なことを記録しておけないほど忙しく、作業や時間に追われている毎日なのではないでしょうか。キャパシティがオーバー気味で、心に余裕がないようです。心にゆとりがないと小さなミスが生まれてしまいます。毎日のスケジュールを見直してみましょう。仕事を詰めすぎていないか、作業量を書き出して確認してみましょう。時間配分にも気を付けて作業が進められるようにしましょう。