太陽光発電設備
ご検討のお客さま

太陽光発電は、売る時代から、使う時代へ。
  • 自家消費型太陽光発電とは、固定買取制度を利用した売電目的の太陽光発電ではなく、発電した電気を自社設備で使用する、自家消費型の太陽光発電システムです。

  • 全量売電型

    発電した電気は、すべて電力会社へ売電します。設備で使用する電気は電力会社から購入します。

  • 全量売電型
  • 自家消費型

    発電した電気は、優先的に設備で使用します。太陽光で賄えない電気は電力会社から購入します。

  • 自家消費型

自家消費型発電システムの経済性

  • 試算設備概要
    試算設備概要
    折板屋根・設置イメージ

    (折板屋根・設置イメージ)

  • ≪電力料金 v s 自家消費≫
    電力料金 v s 自家消費
    年間電力使用量

    ※本試算は発電量、必要面積などを保証するものではございません。設置場所、設置方法、配線経路、設備仕様などにより異なります。
    ※メンテナンス、設備更新などの費用は考慮しておりますが仕様により変動いたします。

自家消費型発電システムのその他の導入メリット

  • ①企業評価向上

    排出CO2削減の取組を対外的にPRすることで、企業価値の向上につながります。

    企業評価向上
  • ②遮熱効果

    屋根上に太陽光パネルを設置すると、その遮熱効果により、建物内の温度上昇を抑えることが期待されます。

    遮熱効果
  • ③非常用電源

    非常用電源として、停電時の日中に必要最低限の電力を確保することも可能です。

    非常用電源
    太陽光発電に加えて、蓄電システムを導入することにより、停電時に非常用電源を確保することも可能です。
  • ④税制優遇・土地の有効活用

    税制優遇措置等の活用で、節税効果が期待できます。

    税制優遇・土地の有効活用

PPAモデル(電力販売契約|Power Purchase Agreement Model)提案

初期投資やメンテナンス費用なしで、自社で発電した電気を自家消費する事業モデルです。

  • 初期投資不要

    初期投資0で電気代を安く調達可能、資産計上も不要です。

    メンテナンス不要

    契約期間中はメンテナンス費用も掛かりません。

    未使用スペースの有効活用

    屋根の上などを活用できるので、他に設置場所が不要です。

    電力料金上昇リスク回避

    自家消費分の再エネ賦課金や燃料調整費がかかりません。

    企業価値向上

    自家消費によるCO2削減を算出し、CSR報告書やHP等で情報開示できます。

  • PPA契約

お客様の初期投資なしで太陽光発電設備を設置し、自家消費した分の電力を、セントラル石油瓦斯より安価な電気代として購入いただく契約です。